代引きのメリットとデメリット

インターネット通販等で品物を購入した時は、代引きの形で支払う事もできます。

支払方法としてメリットとデメリットとが明確な方法ですから、その特徴をよく把握した上で利用を検討しましょう。まず、代引きのメリットは自宅で現金を使った取引ができる事です。近年、インターネットバンキングが普及して広く用いられていますが、インターネットを通じた支払いには個人情報の流出やハッキングといったリスクが付きまとうものです。

カード決済との上手な付き合い方をお知らせします。

パソコンにカード番号や口座番号等の情報を入力しなくても支払いが済ませられる方法です。

また、後払いの形になりますので、商品が届いてから支払いを済ませられる事も、利用上のメリットとなっています。

livedoorニュース

一方、デメリットとしては、料金が他の方法より高くつく事が挙げられます。

代引き手数料として毎回、数百円の支払いを余分にしなければいけません。



一度の取引では少ない金額でも、頻繁に利用する方には大きな金額として積み重なっていきます。
他の支払い方法を利用していれば高額な商品が買えたという事もあるでしょう。
また、インターネット通販を行っている会社は、支払い額の総額が高額の場合は送料を無料にしてくれますが、代引き手数料までは負担をしません。

このように、代引きにはプライバシーの保護や手数料の有無等の面でメリットとデメリットがあります。
通信販売で購入した品物への料金支払い方法として、よく考えて利用するようにしましょう。